【L’Arc】 THE NEPENTHES レビュー【ラルク】

REAL

ど〜もtoniemonです☆

今回はアルバム『REAL』に収録されているTHE NEPENTHESのレビューを書いていきます。

スポンサーリンク

曲データ

作詞:hyde 作曲:ken 編曲:L’Arc〜en〜Ciel & Hajime Okano

収録アルバム:REAL

再生時間:3分26秒

スポンサーリンク

レビュー

激しいロックチューン。

サビでは女性コーラスが入ります。

 

『NEPENTHES』はウツボカズラという植物です。

このウツボカズラは食虫植物なんです。

虫がウツボカズラの中に落ちてしまうと、中の消化液で消化されてしまい、ウツボカズラの養分になります。

なかなかコワイですね。

 

で、なぜ曲のタイトルがこのウツボカズラを意味する『THE NEPENTHES』なのかというと、ウツボカズラの形にあります。

どうも、ウツボカズラを上から見た形が女性の体の一部に似ていて、そのように例えられているということみたいです。

あと、誘惑の罠とかそういったイメージもあります。

どちらにしても、官能的なイメージの歌詞となっています。

 

スポンサーリンク

カラオケ

カラオケの難易度 ★★★☆☆

 

サビが高いです。

裏声もあるので、けっこうしんどいです。

 

あとこの曲はサビが女性コーラスが参加しているので、一人だと雰囲気が出ないのが難点ですね。

 

 

スポンサーリンク

ギター

ギターの難易度 ★★☆☆☆

 

イントロからサビまでのギターリフはシンプルなので、すぐに弾けるようになります。

サビで少し変わりますが、運指は難しくないレベルです。

 

難しいのはギターのセッティングの方かもしれません。

ギターソロは『snow drop』と同じく、トーキングモジュレーターを使っていますが、まぁ普通は持っていないと思います。

自分はワウを使って、なんとか雰囲気が似るようにセッティングしています。

 

 

ではでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました