【L’Arc】 STAY AWAY レビュー【ラルク】

REAL

ど〜もtoniemonです☆

今回は2000年にシングルとして発売されたSTAY AWAYについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

曲データ

作詞:hyde 作曲:tetsu 編曲:L’Arc〜en〜Ciel & Hajime Okano

収録アルバム:REAL

再生時間:3分15秒

スポンサーリンク

レビュー

発売当時、いろいろと話題になった曲です。

当時は携帯電話(スマホでなく、ガラケー)の着信音を自分で入力することも多かった時代ですが、STAY AWAYのメロディを先行配信しました。

またこの曲はPVも面白いのですが、CMでは最後のダンスの合成をあえて、言ってしまうなどユーモア満載でした。

 

肝心の曲ですが、非常にノリの良い曲に仕上がっていて、ライブ定番曲にもなっています。

CD音源では、ベースを叩いて出したノイズから始まり、インパクトがあります。

ライブではtetsuyaのベースソロで始まるのがいつの間にか定番になりました。

 

 

スポンサーリンク

カラオケ

カラオケの難易度 ★☆☆☆☆

高音部分も無いので、歌いやすいと思います。

ノリも良いので、ラルクをそこまで知らない人の前で歌っても、盛り上がれると思いますよ。

 

 

スポンサーリンク

ギター

ギターの難易度 ★★★☆☆

ギターソロがけっこう独特かもしれません。

ギターソロ入り部分のところのプリングオフ・ハンマリングオンの繰り返しで綺麗に音を出せるように頑張りましょう。

けっこう指を開かないといけないので、きついかもしれませんが。

 

スポンサーリンク

ベース

ギターの難易度 ★★★★☆

一番のポイントは曲後半のベースソロですよね。

ハイフレットのところなので、弾きにくいですが、しっかりと弦を押して、ビビりがないようにしましょう。

ソロ後半のチョーキングもバッチリ決まるとかっこよく仕上がります。

ベースソロがかなり目立つ曲だけに、練習あるのみです!

 

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました