【L’Arc】春夏秋冬!それぞれにぴったりのラルク10曲【ラルク】

おすすめ

ど~もtoniemonです☆

ラルクはいろんな曲を出していますが、今回は季節ごとに似合う曲を10曲ずつ選んでみました。
(完全に自分の独断と偏見です!)

自分の季節のイメージとラルクの曲でマッチした曲を紹介します。

(曲リストの順番は特に何も意識していません)

スポンサーリンク

爽やかな春にぴったりのラルク10曲

爽やかな春には軽やかなポップな曲を多く選びました。

曲リスト

  • Vivid Colors
  • 風にきえないで
  • さようなら
  • Peeping Tom
  • In the Air
  • Link
  • New World
  • 叙情詩
  • GOOD LUCK MY WAY
  • Pieces

選定ポイント

曲の持つ爽やかさ、鮮やかさのイメージでVivid Colorsや風にきえないでなどを選びました。

また春は卒業・別れ、新しい旅立ちなどのイメージもあるので、さようならやNew World、GOOD LUCK MY WAYを選びました。

叙情詩は自分のイメージでは、夏に近い春とか初夏ぐらいの森の中というイメージがあります。

スポンサーリンク

熱い夏にぴったりのラルク10曲

ロックな曲も混ぜ込んで、夏に合う曲を選びました。

曲リスト

  • DIVE TO BLUE
  • Driver’s High
  • Feeling Fine
  • HEAVENS’S DRIVE
  • Perfect Blue
  • 賽は投げられた
  • Wings Flap
  • milky way
  • HONEY
  • 夏の憂鬱 [time to say good-bye]

選定ポイント

夏のイメージはポップよりもロックなイメージが強いので、HONEYとかHEAVEN’S DRIVEを選びました。

milky wayは日本語で天の川のことなので、やはり七夕のイメージがあり、夏の曲で選びました。

Perfect Blueは曲調がハワイアンな感じなので、ハワイ=常夏ということで夏の曲に選びました。

スポンサーリンク

涼しげな秋にぴったりのラルク10曲

秋はどこか哀愁漂うような曲を中心に選びました。

曲リスト

  • wind of gold
  • Singin’ in the Rain
  • Dune
  • What is love
  • 星空
  • wild flower
  • ALONE EN LA DIVA
  • Cradle
  • 風の行方
  • the silver shining

選定ポイント

自分にとって、秋でイメージされるのが、

  • 長雨
  • 夕焼け、長夜
  • 月、星が綺麗
  • 草木が枯れ、ノスタルジック

だったので、そんな感じを思わせる曲が多くなっています。

星空やthe silver shiningとか夜の情景を歌っているものが多くなっています。

スポンサーリンク

イルミネーション鮮やかな冬にぴったりの10曲

ラルクは冬の定番曲が多かったりするので、絞り込むのが大変でした。

曲リスト

  • winter fall
  • snow drop
  • BLESS
  • Hurry Xmas
  • I Wish
  • the Fourth Avenue Cafe
  • 雪の足跡
  • Anemone
  • White Feathers
  • NEO UNIVERSE

選定ポイント

曲のタイトルに冬の季語が入っているものが多くなっています。

クリスマス曲の定番であれば、Hurry XmasやI Wishですよね。

NEO UNIVERSEは新年を迎える時の曲としてマッチしていると思って選んでいます。

スポンサーリンク

最後に

人それぞれに曲に対するイメージが違ったりするので、人それぞれで似合う曲が変わってくると思います。
その違いを知ることが楽しかったりするわけです。

2018年のラルクリでクリスマスをテーマにした曲を中心にライブをしてくれたので、次は別の季節の曲を中心にしたライブをやってくれないかな〜と期待しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました