【L’Arc】 snow drop レビュー【ラルク】

ray

ど〜もtoniemonです☆

今回は1998年にシングルとして発売されたsnow dropについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

曲データ

作詞:hyde 作曲:tetsu 編曲:L’Arc〜en〜Ciel & Hajime Okano

収録アルバム:ray

再生時間:4分34秒

スポンサーリンク

レビュー

1998年の怒涛のシングルCDリリースの中の1枚。

『HONEY』『浸食 ~lose control~』『花葬』の同時3枚リリース後の2週連続リリース1発目。

snow dropの翌週には『forbidden lover』が発売された。

アニメ『フランダースの犬』を見て作ったという話が有名であり、優しい気持ちになれる一曲となっている。

タイトルの『snow drop』は歌詞の中のユキノハナという花のことです。

(正しくはマツユキソウですが)

 

▼スノードロップ

スポンサーリンク

カラオケ

カラオケの難易度 ★★★☆☆

 

Aメロ、Bメロは低音部が主体だが、サビで一気に高音になるので、しっかりと音を捉えられるように注意が必要です。

この曲は低音部がしっかり歌えていないと、締まりません。

高音の方に注意がいきがちですが、低音部ほど丁寧に歌いましょう。

ラストのサビの繰り返しがけっこうしんどいですが、息切れしないよう、しっかりとお腹から声を出すようにして歌い切るのがポイントだと思います。

 

スポンサーリンク

ギター

ギターの難易度 ★★★☆☆

 

この曲はアルペジオがあり、カッティングもあり、ギターソロの速弾きもあり、とてんこ盛りです。

イントロなどのアルペジオではクリーントーンでディレイを効かせた音が良いと思います。

自分はアルペジオはカチッと弾く感じでなく、流れるような感じで弾いてます。

逆にカッティング部分はテンポを意識して、カチッと弾く感じです。

余計な音が出ないように注意です。

 

ギターソロは、さすがにトーキングモジュールは無いので、ワウで代用してます。

セッティング次第では、それなりに近い音が再現できると思います。

速弾きがどうしても弾けない場合はワウでごまかしてしまうのも、この曲ではアリではないでしょうか(笑)

 

またベースも練習して、弾けるようになったら更新します!

 

ではでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました