【L’Arc】the silver shining レビュー【ラルク】

ray
スポンサーリンク

曲データ

作詞:hyde
作曲:ken
編曲:L’Arc~en~Ciel & Hajime Okano
収録アルバム:ray
再生時間:5分41秒

スポンサーリンク

レビュー

rayの最後の曲で幻想的なバラード仕立てになっています。

曲のタイトルである『the silver shining』はそのまま日本語訳すると、「銀の輝き」ということになりますが、月の輝きのことを示したりしています。
太陽の金色と比較されたりもしますよね。

曲の始まりはストリングスのみでかつ、主張しない感じの構成になっています。
そのためhydeのほぼアカペラのような感じになっていますが、それが月がまだ光り輝いてる街が起き始めようとしている雰囲気を醸し出しています。

最初のサビが終わったあと、街が目覚めたようにドラムとベースが動き始めます。

個人的にこの曲のハマりポイントは最後のアウトロ。
ここのベースラインが好きです。
歌うベースラインで最後締めるというのは本当にカッコ良いです。

ライブではなかなか披露されない曲ですが、一度生で聞いてみたい曲の一つです。

スポンサーリンク

カラオケ

カラオケの難易度:★★★☆☆

スローテンポで音程は取りやすいですが、サビの裏声が出るかがポイントになると思います。

裏声で長く伸ばす時、途中で息切れしたり、声が震えないようにその手前で息継ぎをしっかりとしておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました