【L’Arc】 Killing Me レビュー【ラルク】

AWAKE

ど〜もtoniemonです☆

今回は2005年にシングルとして発売されたKilling Meについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

曲データ

作詞:hyde 作曲:hyde 編曲:L’Arc〜en〜Ciel & Hajime Okano

収録アルバム:AWAKE

再生時間:4分1秒

スポンサーリンク

レビュー

疾走感溢れ、アグレッシブな1曲。

hydeらしいロックナンバーです。

ドラムから始まって徐々に盛り上がっていくイントロはゾクゾクします。

ライブでもこのドラムから始まると、「きたきた~」って感じでテンションが上がってきます。

疾走感が心地よいので、ドライブミュージックに入れて、運転中にテンション上げたりもしてます。

ただ、正直歌詞についてはよくわかってません。

(何年も聞いてますが・・・)

まぁこの曲に関しては、歌詞はあんまり気にしてません。

なんと言ってもテンションをあげたい人にはおススメの1曲です。

スポンサーリンク

カラオケ

カラオケの難易度 ★★★☆☆

自分がカラオケで歌う時は、高音を出すための練習曲として歌うことも多いです。

この曲を歌うと、喉が良い感じに暖まるというか、ウォーミングアップできるというか、そんな曲ですかね。

サビの部分が良い感じに出てれば、喉の調子が良いかなぁって判断できる曲でもあります。

 

この曲は疾走感があるのですが勢いに任せ過ぎず、サビで張り、そして伸びのある高音を出すとかっこよく歌えると思います。

テンポは速いですが、言葉数は少ないので、一つ一つの音をしっかりと出してあげる必要があります。

この曲のポイントはサビの部分でなく、サビ手前だと思います。

胸の風穴はもう 施しようもない

愛さえ零れて落ちる

の部分です。

この部分をしっかり音程が取れて、その前のメロディとうまくメリハリが出せれば、より一層サビの部分が際立ってきます。

スポンサーリンク

ギター

ギターの難易度 ★★★☆☆

ギターソロ以外は基本コード弾きが多いのでそこまで難しくはないと思います。

ギターソロは基本速弾きです。

ミュートしながら弾いたり、トレモロで弾いたり、速弾きでもパターンが違います。

自分はまだギターソロをマスターできてないです・・・

もっと練習して、ライブと同じスピードで弾けるようになりたい・・・

スポンサーリンク

ベース

ギターの難易度 ★★☆☆☆

この曲はオルタネイトピッキングでしっかりとテンポをキープすることがまず求められます。

運指はtetsuyaにしては、あまり暴れていないので、覚えやすいと思います。

大ラスのサビは少しパターンが変わっているので、注意が必要です。

(その部分も難しくはないですが)

 

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました