【L’Arc】MMXX ARENA TOUR@大阪城ホール(1/9)ライブレポート【ラルク】

LIVE

ど〜もtoniemonです☆
2020年の1月9日に開催されたMMXXライブ@大阪城ホールに行ってきたので、簡単ですがライブレポートです。

スポンサーリンク

セットリスト @大阪城ホール 1/9

  1. Driver’s High
  2. Round and Round
  3. Lies and Truth
  4. Pretty girl
  5. Vivid Colors
  6. LOVE FLIES
  7. 瞳の住人
  8. XXX
  9. DRINK IT DOWN
  10. Shout at the Devil
  11. REVELATION
  12. Blurry Eyes
  13. Killing me
  14. STAY AWAY
  15. READY STEADY GO
  16. ガラス玉
  17. TIME SLIP
  18. 風にきえないで
  19. I’m so happy
  20. ALL YEAR AROUND FALLING LOVE
スポンサーリンク

ライブが始まるまで

大阪城ホール周辺を少しうろうろ

ど平日ということで仕事があったので、仕事を定時で終えて大阪城ホールへ向かいました。
まぁ仕事中はなんかそわそわしてて、集中できてなかったです(笑)

大阪城ホールに着いたのが、18時ごろ。
残念ながらラルカフェは時間的に難しそうだったので、ファンクラブ専用のラルクじだけをしました。
結果は参加賞の紙チケットでした。
グッズは事前に通販で買ってたので、良かったです。

ラルカフェはまた別の日に行くことにします。
ケバブが食べたい・・・

入場へ

今回、一人ずつ顔写真入りの証明書とLIVE QRの電子チケットの画面を見せて入場しました。

スポンサーリンク

ライブレポート

会場に入って、ステージの方を見ると、いつもと違う光景に驚き。
チケット発券が始まって、ネット情報ではセンターステージになるのではと予想がありましたが、本当にセンターステージでした。
自分の席はスタンドIの後ろの方でしたが、それでもドームとかに比べると全然近いって感じがしました。
ドームではあんまり近い席に当たったことがないので・・・

ライブが始まったのは、18時50分ぐらいでした。
まぁいつものことながら開始時間は遅れますね。
18時30分時点で席の埋まり具合も6割程度だったので・・・

会場全体が暗転すると一斉に歓声が湧き、みんながセンターステージに注目。
オープニングはラジオのDJ風でした。
こんなオープニング今まで無かったので、新鮮でした。

そして、とうとう1曲目。
DJ風の紹介の勢いのまま、車のアクセル音が。
1曲目から『Driver’s High』。
会場のテンションが一気にMAXへ。
イントロが始まると、ステージを覆っていたモニターが上に上がり、メンバー登場!

そして2曲目がまさかの『Round and Round』。
イントロ聞いた瞬間にびっくりしました。
会場も少しざわついた感じが印象的でした。

4曲目の『Pretty girl』でとうとうセンターステージが回転し始めました。
最初は反対方向を向いていたステージがどんどん回転して270°回りました。

6曲目は個人的に好きな『LOVE FLIES』。
イントロ聞いた瞬間に「おわっ」って言ってしまいました。
個人的に今日のライブで一番カッコよかったなぁって思いました。
LOVE FLIESはライブ映えする曲ですね。

10曲目は『Shout at the Devil』。
炎の演出がやはりピッタリと合います!
最後は久しぶりにyukihiroのドラムソロが聞けて良かったです。

11曲目は花道4方向からそれぞれメンバーがギターを持って登場する『REVELATION』。
スタンドIに近かったのはyukihiroでした。

12曲目が始まる前の演出が、20thラニバの演出と同じ『Blurry Eyes』。
そして会場全体でウェーブ。
1方向のウェーブでなく、会場を1周するようなウェーブでした。
そしてギターソロ途中のブレイクでkenのMCへ。
やはりkenのMCは面白い!
てかkenも鬼滅の刃見てるんや(笑)
自分は見たことありませんが・・・

そして次は『Killing me』。
イントロのドラムでテンションが上がってしまいました。
この曲もライブで活きてくる曲ですね。

15曲目の『READY STEADY GO』。
会場全体が一体となりますね、この曲は。

アンコール明けは、kenのギターソロから。
この雰囲気は次の曲は『MY HEART DRAWS A DREAM』かなって思ってました。
ギターのアルペジオが始まるまでは・・・
まさか『ガラス玉』が始まるとは思ってなかったです。

ガラス玉の後、MCが入り、その時hydeから「投票で上位の曲をやっていく」との発言。
これは期待するしかない!
で、始まったのが『TIME SLIP』。
これは本当に期待できると確信に変わりました。

そして次もまさかの曲『風にきえないで』。
本当に何が起きているかよくわからない感じになりました(笑)
久しぶりの演奏とは思えないぐらいバッチリな感じでした。
リンカーネーションのアレンジよりかは原曲に近いアレンジでした。

そして怒涛のように『I’m so happy』。
hydeがギターを搔き鳴らしながら歌う姿がカッコ良かったです!
ステージが暗転してhydeが歌う姿はめっちゃ良いですよ。

注目の最後の曲は『ALL YEAR AROUND FALLING LOVE』。
初めて行ったラルクのライブのTOUR REAL以来です。
この曲はもっと演奏されても良いのになぁと改めて思いました。
アンコールは本当にこんな曲が聞けるのか〜という曲ばっかりだったので、大満足でした。

MCもすごい雰囲気も良い感じだったので、今後のツアーも期待できると思います。
hydeのソロが忙しかったので、喉大丈夫かなと思いましたが、それも大丈夫そうです。
(ラルクリの時は、ソロの影響なのか喉痛めてたので・・・)

コメント

タイトルとURLをコピーしました