【L’Arc】 DIVE TO BLUE  レビュー【ラルク】

ark

ど~もtoniemonです☆

今回はL’Arc〜en〜Cielを好きになったきっかけの曲、DIVE TO BLUEのレビューを書いていきます。

 

スポンサーリンク

曲データ

作詞:hyde 作曲:tetsu 編曲:L’Arc〜en〜Ciel & Hajime Okano

収録アルバム:ark

再生時間:5分33秒

スポンサーリンク

レビュー

tetsu作曲のtetsuらしいポップな曲。

歌詞のイメージ通り、すごく突き抜けた感じの爽やかな曲となっています。

テンションを上げるにはもってこいの曲だと思います!

青空の下、海外沿いをドライブしながら聞くにはピッタリです。

『さびた鎖に最初からつながれてなんてなかったんだよ』

『定められた運命を切り裂いて空へと抜け出そう』

という歌詞にもある通り、自由をテーマにしている曲だと思います。

他人が敷いたレールの上をただ進んでいくだけの人生は面白くないし、もっと自分でやりたいことを自由にやって良いんだぜ!ってメッセージが込められている感じがします。

スポンサーリンク

カラオケ

カラオケの難易度 ★★★★☆

ラルクは全体的にキーが高いので、どの曲も基本的にはしんどいですが(笑)、この曲は最後のサビの連続がきついです!
そこをいかにして耐えるかが勝負だと思って、いつも歌ってます。

スポンサーリンク

ギター

ギターの難易度 ★★☆☆☆

エフェクトのセッティングについて。
イントロ、Bメロ、サビはディレイを効かせたオーバードライブ系のセッティングが良いのかな。
Aメロはクリーン系で高音が響く感じが良いかも。
ギターソロはディストーションで歪ませちゃいましょう。

ギタープレイについて。
イントロ、サビについてはしっかりミュートをする部分はミュートしないと、メリハリがなくなってしまうかな。
ギターソロについては、難しい速弾きや難しいテクニックが必要な弾き方はないですが、チョーキング部分がこのギターソロの肝だと思ってます。
この部分をいかにしてかっこよく弾けるかってとこですね。

全体的には難しいギターテクニックは必要ないと思うので、DIVE TO BLUEは初心者におすすめの曲です。
早くコピーできるし、CDやライブDVDの音源と合わせて弾くと楽しいですし。
toniemonもこの曲はギターを始めて、割と早くコピーしてkenになりきって弾いてました。(笑)
ラルクが好きでギターを始めたばかりの人はぜひすぐにチャレンジしてみてください!

 

ではでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました