【L’Arc】2014 at 国立競技場の思い出を振り返る【ラルク】

LIVE

ど~もtoniemonです☆

 

2014年に国立競技場で開催されたライブについて振り返りたいと思います。

記憶があいまいなところがありますが・・・

このライブは、国立競技場が東京オリンピックの準備に向けて、改築するために取り壊しが決定していて、取り壊す前に行われたライブです。

ステージの裏側も客席を設置して、1日8万人を動員しました。

 

スポンサーリンク

セットリストは?

2014年3月21日の初日のライブに行ってきました。

その時のセットリストです。

  1. get out from the shell
  2. SEVENTH HEAVEN
  3. REVELATION
  4. GOOD LUCK MY WAY
  5. BLESS
  6. HONEY
  7. winter fall
  8. New World
  9. READY STEADY GO
  10. the Fourth Avenue Cafe
  11. 未来世界
  12. あなた
  13. MY HEART DRAWS A DREAM
  14. CHASE
  15. XXX
  16. wild flower
  17. DRINK IT DOWN
  18. EVERLASTING
  19. Blame
  20. Caress of Venus
  21. Driver’s High
  22. Link

 

スポンサーリンク

ライブの感想など

大阪から東京へ

ライブ当日の朝、大阪から東京へ新幹線で向かいました。

2012年のUSJライブということもあって、テンション高めで新幹線に乗り込みました。

いやぁ~富士山も綺麗だ!

 

国立競技場へは、直接向かわず、お台場で少し観光。

ガンダムの前で写真撮ったりしてました。

 

そして良い時間になったところで、国立へ。

 

天気は良かったのですが、とにかく寒い・・・

3月中旬も過ぎた頃でしたが屋外ということで、念のため真冬用の恰好で行ったにも関わらず、寒い・・・

風がキツイ・・・

寒い・・・

 

ライブグッズも買い終えて、自分の席の方へ向かいました。

自分の席はステージ左の裏側。

今回のライブはステージが360°から見えるようになっていました。

割とステージも近いし、モニターもちゃんと見えるので、良かったと思います。

 

ということ思いながら、席で待ってます。

寒いです・・・

ライブ始まるまでに風邪ひくかも、みたいな状態でしたが、もう耐えるしかありませんでした。

 

少しでも暖かくなりたいという思いから、座席にあったポンチョを着て待ってました。

 

いざ、ライブスタート!

オープニングの映像が始まると一斉にみんなが立ち上がって、ステージやモニターに注目。

まぁ最初に驚いたのは、tetsuyaの髪の色。

緑って、すごいなぁ~。

 

ken、tetsuya、yukihiroが所定位置へ。

ただhydeはまだ登場してきたポットの中。

1曲目は何で始まるんだ?とワクワクしながら待ってると、ギターの音が鳴った後、低いベースの音のリズムが・・・

get out from the shellやん!

周りの反応も「きゃあー」という歓声よりも「おぉー」って感じの方が大きかったかな。

2000年に初めて行った大阪ドームのREALツアー以来にこの曲が聞けたので、良かった~。

 

そして2曲目はSEVENTH HEAVEN。

この曲で会場は一気にノリノリモードに。

自分も寒いので、いつもよりも大きく体を動かしてリズムを取ってましたw

 

そして、hydeの「国立に火をつけてくれ!」というシャウトからカウントダウンが始まり、REVELATIONがスタート。

会場もかなりテンションが上がってきたのか、get out from the shellの時よりも会場の掛け声は大きくなってました。

 

4曲目のGOOD LUCK MY WAYではメンバーがけっこう移動していて、ステージ裏側にも来てくれたので、まわりの人たちは手を振ってましたね~。

 

5曲目のBLESSはhydeのアカペラからスタート。

アカペラも良いですな~。

 

6曲目はHONEYでまたノリノリになり、7曲目にNew World。

しかも原曲キー!

ライブで原曲キーでやることはもう無いかもって思ってたので、めちゃ嬉しかったです!

 

7曲目は勢いそのままにREADY STEADY GOへ突入。

 

ここでいったんブレイク。

その間にポンチョを着るようにアナウンスされました。

すでに着てた人も多かったけど。

L’EDバンドについての説明もあったかな?

 

そして、この時会場全体がプロジェクションマッピングになるんだと気づいた。

 

メンバーはサブステージに移動し、the Fourth Avenue Cafeがスタート。

会場が跳ねる跳ねる。

 

サブステージでのMCではhydeがLED制御で遊ぶ。

最近の技術ってすごいなぁ~って感心してました。

 

11曲目、12曲目は、未来世界とあなた。

しっとりモードでしたね。

 

ここで、サブステージからメインステージへ。

会場全体を使ったプロジェクションマッピングでくじらが泳いでたと思います。

そして、kenのソロからMY HEART DRAWS A DREAM。

夢を描きました!

 

そして次はCHASE。

やはりこの曲はライブ映えしますね。

 

その次はXXX。

L’EDバンドも妖艶な色で盛り上げていました。

 

16曲目はwild flower。

この曲けっこう好きなので、嬉しかったです。

 

で、突如として攻撃的な曲のDRINK IT DOWN。

炎の演出が暖かいw

 

ここでまたMC。

そしてhydeから新曲の発表が!

ここで会場全体、一斉に歓声が湧きあがりました。

 

そしてその新曲EVERLASTING。

曲が始まると、きゃぁーという雰囲気から一変。

会場全体がしーんと静まり返り、聞き入っていました。

 

EVERLASTINGが終わり、kenがアコースティックギターが少し奏でる。

何の曲かな?と思っているとhydeが歌いだし、まさかのBlame。

まわりは「きゃぁー」という歓声と驚きの「おぉー」が混じったなんとも言えない雰囲気になっていました。

この曲が生で聴けるとは全く思っていなかったので、めちゃめちゃ嬉しかったです。

新曲も聞けて、その次にこの曲も聞けて、なんて良いライブなんだ!と改めて思っていました。

 

そして、ライブもラストスパートで、Caress of Venus、Driver’s High、Linkを立て続けに披露。

会場のボルテージも最高潮!

 

そして、最後の曲は虹。

いやぁ~大満足でした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました