【L’Arc】L’ArChristmas ライブレポート(12/19)《セットリスト、感想など》【ラルク】

LIVE

ど〜もtoniemonです☆

12/19のL’ArChristmas(ラルクリ)のライブレポートです。
昼過ぎに大阪から東京ドームに行って、20日の朝に夜行バスで帰ってくるという、結構大変なスケジュールでしたが行って良かったです!

スポンサーリンク

12/19のセットリスト

  1. winter fall
  2. Caress of Venus
  3. snow drop
  4. BLESS
  5. 接吻
  6. fate
  7. Dearest Love
  8. MY HEART DRAWS A DREAM
  9. Hurry Xmas
  10. Driver’s High
  11. DIVE TO BLUE
  12. 未来世界
  13. 静かの海で
  14. trick
  15. XXX
  16. Wings Flap
  17. Link
  18. White Feathers
  19. Don’t be Afraid
  20. twinkle, twinkle
  21. I Wish
  22. 雪の足跡
スポンサーリンク

ライブが始まるまで

いざ、大阪から東京ドームへ

平日開催ということもあり、なかなかしんどかったですが、なんとか午後から年休をもらって、大阪から東京ドームへ駆けつけました。

新幹線の中で弁当を食べながら、いろんなセットリストを予想してワクワクしてました。

東京ドームに着いたのが16時過ぎです。
本来であれば、開場時間を過ぎているのですが、会場準備の関係上、開場時間が遅れていました。
なので、ドームの周りにはすでに多くの人が待機状態になっていました。

ガチャを回そう!グッズを買おう!

とりあえずガチャを回したい!という思いがあったので、ガチャ販売所へ向かいます。
ガチャは25番ゲート近くにありました。
ガチャ販売所の横に両替所も併設されているので、500円玉が無い人はそこで両替できます。
ガチャは500円玉専用なので、注意してください。

一人4回までなので、もちろん4回フルで回しました!
GETしたものがこちらです。

リストバンドとリップキーホルダー2個とピンズでした。
欲しかったリストバンドを当てることができたので、大満足です。
ライブが始まる前に早速着けてました。
ガチャのカプセルにラルクリのロゴが付いているのが良いですね。

ガチャの混雑は思ったよりも無かったかなという印象です。
ガチャ販売所に着いたのが16時40分ごろと少し遅めだったからかもしれませんが。
まぁガチャを回すだけなので、回転も早いです。

それからグッズ販売所に行って、パンフレットとオーナメント2個買いました。

電子チケットによる入場

17時10分ぐらいに入場の列に並び始め、入場できたのは17時半過ぎぐらいでした。

今回、ラルク初の電子チケット入場でしたが、そんなに時間がかかる感じではありませんでした。
全員にチケットと顔写真付きの身分証明証の確認があります。

どうも学生証で入場しようとしていた人がいて、入場を断られていた人がいました。
結局その人がどうなったかはわかりませんが、ずっと前から注意事項として書かれていたことはしっかり守って欲しいなと思います。

スポンサーリンク

ライブの感想

自分の席について、ライブのセットを確認。
メインステージは左右に大きなディスプレイがあり感じで、割とシンプルかなという印象でした。
今回はホーム側にはサブステージはなく、アリーナ中央ぐらいにサブステージがある構成でした。

ライブが始まったのが、18時20分ごろです。
照明が消え、ドーム全体が暗くなると、オープニング映像がは流れ始めます。

ここから、テンションが上がってきます!

そして1曲目はwinter fall。
この曲が1曲目に来るとは全く予想していなかったです。

2曲目は、2曲目の定番と言っても良いぐらいにテンションを上げてくれる、Caress of Venus。
会場全体が飛び跳ねてました。

次の3曲目。
ここで何の曲が来るかで、今回のライブがどんな感じになるのか予想できる感じがして、Caress of Venusの途中ぐらいからドキドキしてました。
そんな中、snow drop。
おそらく自分を含めて、多くの人が今回のライブはいつもと違う!そんな気がしてたんじゃないでしょうか。

snow dropが終わると、MCへ。

4曲目は、BLESS。
バンクーバーオリンピックのテーマソングだったし、今の季節にぴったりですね〜。

とか和んだ気持ちになっていたら、5曲目のイントロを聞いて驚きました。
接吻!
hydeはサングラスを着けて、少しハードモードに。
接吻カッコよすぎる!
やっぱり今回のライブは何かが違う!と確信に変わりました。

6曲目はfate。
接吻から良い雰囲気で続いてきて、これもタマラないです!

7曲目。
このライブで聞くことをどれほど待ち望んだか・・・
「淡く彩られた・・・」
の歌い出しを聞いて、鳥肌が立ちました。
Dearest Loveはヤバイです。
tetsuyaの超高音のハモリも感動します。
どっからあの声出してるんやろ?

8曲目はkenのギターソロから続いて、MY HEART DRAWS A DREAM。
この曲はメロディーラインがすごく好きなので、いつ聞いても良いですね。

9曲目はhydeとtetsuyaの歌い出しで始まったHurry Xmas。
一緒に歌う姿がアップで映し出されると、会場に大きな歓声が。
そして会場全体がノリノリモードに。

そして、ノリノリモードは次のDriver’s Highへ。
会場のテンションがMAX状態に。

そして、次は自分がラルクファンになるきっかけの曲、DIVE TO BLUE。
いやぁ〜ヤバイっす!
ライブでは初めて行ったREALのドームツアー以来聞きました。
めちゃ嬉しかったです!

DIVE TO BLUEが終わると、多くのサンタが出てきて、アリーナ席の人にプレゼントしてました。

そしてメンバーは中央のサブステージへ。
ここからkenのMCが始まります。
いつもの面白いMCから雰囲気がないまま(笑)、未来世界へ。
未来世界も1番はkenとtetsuyaのハモリが入るアレンジが入っていて、めちゃ良かったです。

これまで、いわゆる定番曲を控えて、レア曲が多めの構成でしたが、次の曲が出てくるとは思ってもなかったです。
ディスプレイには宇宙空間の映像がしばらく映されて、何の曲するんかな〜と思っていたところ、衛星通信のような音声が。
これはまさかと思っていたところ、
「一人残されて・・・」
とhydeが歌い出し、キター!って感じでした。
静かの海でをまさかやってくれるとは全然思ってなかったので。
会場全体で「feel heavenly」の合唱。
これを体験できるなんて・・・

そして、雰囲気が一気に変わり、メンバー全員がギターを持ってtrick。
そして、一人ずつ歌っていきます。
メンバー4人が中央で横並びになった時は、めっちゃカッコいいです!

そして次はXXX。
この曲もクリスマスには合ってますね。
大人なクリスマスというか。

16曲目はWings Flap。
ラルカジノでもライブで聞きましたが、この曲はライブ映えする良い曲だと改めて思います。

そして、また会場のテンションが上がるLink。
会場の一体感が半端ないです。

そして、White Feathersへ。
この曲も聴けるとは思わなかった。
てか、予想以上に聴けると思っていなかった曲をやってくれて、本当に良かった!
何とか大阪から東京ドームに来て良かった〜。

しばらくウェーブとしかしながら、休憩の後、Don’t be Afraid。
なんかイントロのところでミスがあって、あれ?ってなったけど、やはりこの曲はかっこいい!

次はtwinkle, twinkle。
この曲もこのライブでやるんか〜。
もう本当に最高のライブです。

そして、クリスマスの曲と言えば、I Wish。
Hurry Xmasをやったから、この曲はしないかもって心配しましたが、ちゃんとやってくれました。
ハモリの歌詞を覚えていない人の為に、会場のディスプレイには歌詞が出てました。

最後の曲は、雪の足跡。
この曲が最後ってのも良いですね〜。
優しい気持ちでライブが終わりました。

ラルクリはこれまでなかなかライブで聞くことができない曲が多かったので、ドエルの人は大満足のライブだったのではないでしょうか。
12/20もライブビュービングで見る予定なので、楽しみです!

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました