【L’Arc】 25th L’Anniversary LIVE 感想【ラルク】

LIVE

ど~もtoniemonです☆

前回の更新からちょっと時間が空いてしまいましたが、今回は4/8と4/9に開催された25th L’Anniversary LIVEについて書いていきます!

 

スポンサーリンク

セットリスト

4/8(土) 18:00スタート

1: 虹
2: Caress of Venus
3: the Fourth Avenue Cafe
4: flower
5: Lies and Truth
6: fate
7: forbidden lover
8: Shout at the Devil
9: REVELATION
10: Voice
11: X X X
12: 花葬
13: 侵食
14: HONEY
15: MY HEART DRAWS A DREAM
16: NEO UNIVERSE
17: STAY AWAY
18: Driver’s High
19: READY STEADY GO
20: Don’t be Afraid
21: Blurry Eyes
22: Link
23: あなた

 

4/9(日) 17:00スタート

1: 虹
2: Caress of Venus
3: the Fourth Avenue Cafe
4: Vivid Colors
5: Lies and Truth
6: 真実と幻想と
7: forbidden lover
8: Shout at the Devil
9: REVELATION
10: 風の行方
11: X X X
12: 花葬
13: 侵食
14: HONEY
15: MY HEART DRAWS A DREAM
16: NEO UNIVERSE
17: STAY AWAY
18: Driver’s High
19: READY STEADY GO
20: Don’t be Afraid
21: Blurry Eyes
22: Link
23: 瞳の住人

 

では4月8日の感想を書いていきます。

 

4月8日朝、新大阪発の新幹線に乗り、12時過ぎに東京ドームに到着。

駅にはすでに多くのファンがいて、「これはヤバい!」と思った・・・

グッズを買うの長時間待たされるだろうと覚悟する。

でもいろんな物が売り切れる前に、なんとかして手に入れたいので並ぶことを決意!

案の定、2時間半ほど並ぶ・・・

小雨の降る中、待つしかない。

でも、こんな時でも「今日は何の曲するんかなぁ~」って想像して、楽しむ。

自分が買う番になった時にはすでにラルックマのファイルケースAが完売。

Tシャツもサイズによっては完売となっていた。

売り場は下の写真の感じ。

ひとまずは欲しいグッズは手に入れたので、遅い昼食を取り、開場時間まで時間潰し。

会場周辺を散策。

 

この日はウイング席。

想像していたよりもずっと良いかもと思った。

別にステージは見えるし(見にくいけど)、ステージ横にメンバーが来た時は近くで見えるし。

椅子にはL’edバンドが置かれていたので、席に座るとすぐに装着。

国立以来なので、今回はどんな演出になるのか楽しみでテンションが上がり始める。

待っている間、入り口で配布していた冊子に目を通す。

kenモデルのギターが欲しいな~って思うけど、値段を見て少し諦める(笑)

10万円切っていたら、すぐに買おうかと思ったけど・・・

 

開園時間の18時を過ぎるが、まだお客さんがけっこう移動していたので、10分ぐらいは遅れるだろうな~って思いながら、テンションが良い感じになってくる。

 

そしてついにライブスタート!

1曲目は虹。

イントロのギターから歌の入りまでにブレイクが入る新しいバージョン。

なんか神々しい感じがして良いアレンジだと思った。

2曲目はCaress of Venus。

あのイントロを聞くと、気分が跳ね上がる感じがして良い!

そしてドラムのリズムが始まり、 the Fourth Avenue Cafeへ。

ライブ中盤に差し掛かるころ、今回のライブ聴きたいと思っていた曲が。

それがShout at the Devil!

ヤバい!

やはりこの曲はライブ映えする曲だと改めて感じた!

そして次のREVELATIONで驚愕の仕掛けが・・・

まさかステージがそのまま移動するとは・・・

自分の席から、レールが見えていなかったので、まったく予想していなかった。

これはアリーナ席で見てみたかったなぁ~。

98年のCDシングル3曲同時発売のCMが流れた後、その3曲を演奏するという演出。

(懐かしいなぁと思いながらも、若い人は藤原組長って知ってるんかなぁ~って思う)

本編ラストは定番のREADY STEADY GO。

モニターでは今回のライブで登場してきた未知の人物「Elile Cranc」の正体が明かされた後、

アンコール1曲目は Don’t be Afraid。

まだ歌いなれていないせいか、少し音程取り辛そうな感じがした。

Linkでは久しぶりにメンバー紹介があって、これはなかなか盛り上がってた。

ラストはあなたで1日目終了。

 

4月8日の二日目。

グッズ類はすでに入手してたので、15時半過ぎに東京ドーム着。

この日は、ライブTシャツを着て気合を入れる。

席に着くと、改めてステージを見て、感動。

そしてライブが始まって、昨日は味わえなかったレーザービームの演出など見て、感動。

ウイング席ではほとんどわからなかったので。

REVELATIONではかなりメンバーとの距離が近かった。

今までのライブで一番近かったかも。

ラストは瞳の住人。

自分の予想ではPiecesだと思っていたので、良い意味で予想裏切られて良かった。

 

ライブが終わり、名残惜しさも残る中、大阪に帰っていきました。

新幹線の同じ車両には同じライブに行ってた人が何人もいました。

(Tシャツ着てたり、バッグ持ってたりするので、すぐわかる)

 

今回のライブでは、定番曲が多い構成になっていたので、もしかするとコアなファン(ドエル)はもっとレア曲をやって欲しかったと思ったかもしれません。

まぁでもなんとかライブやってくれたので、良かったです。

今後の活動について全然発表も無かったので、どうなるかわかりませんが、次の活動を心待ちにしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました