【L’Arc】GOOD LUCK MY WAY レビュー【ラルク】

BUTTERFLY

ど~もtoniemonです☆

今回はGOOD LUCK MY WAYのレビュー記事を書いていきます。

スポンサーリンク

曲データ

作詞:hyde
作曲:tetsuya
編曲: L’Arc〜en〜Ciel & Akira Nishihira
収録アルバム:BUTTERFLY
再生時間:4分38秒(BUTTERFLY ver.)

スポンサーリンク

レビュー

歌詞、メロディともに前向きになれる曲。
テンポも速めで、ドライブ中に流す曲としてもおススメです!

CD音源では聞けないのですが、ミュージックビデオだとイントロの前にストリングが追加されていて、それがまた素晴らしいんです。
カラオケのJOYSOUNDだと聞けると思いますので、聞きたい!と思う人はぜひお近くのカラオケへ。

スポンサーリンク

カラオケ

カラオケの難易度 ★★★★☆

限りなく★5に近い、★4という感じです。
サビの息継ぎが難しく、うまく息継ぎしないと途中で息切れして高音が出なくなるようなことになります。

高音でいうと、サビの前がけっこう苦しいところです。
ただその部分がしっかりした高音がでないと、この曲の魅力が半減すると言っても過言ではありません。
自分の場合は、Aメロとかは低めで歌いやすいところなので、そこでパワーを温存しておいて、このポイントで爆発させるイメージで歌っています。

スポンサーリンク

ギター

ギターの難易度 ★★★☆☆

全曲通してのギターの難易度はそんなに高くないかなという印象です。
難しいと感じるのはギターソロぐらいだと思います。

この曲はテンポが速いので、Bメロのミュートを使ったバッキングで遅れないように注意しましょう。

ギターソロは色んな要素が混ざった構成になっています。
ラルクのギターソロの中でも、バラエティにとんだギターソロの部類に入るでしょう。
トレモロがあったり、速弾きがあったり。
1曲でいろんなことができるの楽しい曲となっているので、ギターソロは頑張って練習しましょう。

オフィシャルスコアでは、イントロのクリーントーンのアルペジオの後、ディストーションサウンドは7弦ギターを使用していることになっています。
あまり7弦ギターを持っている人もいないと思うので、ライブ映像などを参考に6弦仕様で弾くのが良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました