【L’Arc】In the Air レビュー【ラルク】

Tierra

ど~もtoniemonです☆

今回はアルバム『Tierra』に収録されているIn the Airのレビューを書いていきます。

スポンサーリンク

曲データ

作詞:hyde 作曲:hyde  編曲:L’Arc〜en〜Ciel
収録アルバム:Tierra
再生時間:4分54秒

スポンサーリンク

レビュー

タイトルの通り、メロディの浮遊感が漂う曲。
ベースの静かな始まりから、hydeのシャウトとともに一気に広がりをみせる曲で、1曲目としてふさわしい曲です。
曲のイメージとしては、晴れた夏の日という感じでしょうか。
メロディとしてはそんな爽やかなところを感じさせますが、歌詞は少しダークな感じがあり、その対比が絶妙です。

背に刺さったナイフを羽に似せ

とか歌詞としてはすごく重たいものを感じさせますが、メロディでその重たさを重すぎないようにしているのが絶妙なポイントだと思います。
普通に考えたら「何があってナイフ刺さったん?」って少し怖くなりますが(笑)

スポンサーリンク

カラオケ

カラオケの難易度 ★★☆☆☆

キーはラルクの曲としては、あまり高くない曲なので、高音でしんどいと思うことはあまりないかもしれません。
リズムも早いわけではないので、割と歌いやすい曲になると思います。

サビとギターソロの後のメロディ以外が低い部分が多いので、そこを丁寧に歌うのがポイントだと思います。

スポンサーリンク

ギター

ギターの難易度 ★★☆☆☆

難しいギターのテクニックも無く、ギターソロも速弾きも無いので、難易度としては易しめになると思います。
ポイントはAメロなどのミュートをしっかりと効かせるところです。

ギターソロはラルクの曲の中では、弾きやすい曲に入ります。
速弾きが無いので、初心者の人でも少し練習すれば弾けるぐらいの難易度です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました