【L’Arc】 Driver’s High レビュー【ラルク】

ark

ど〜もtoniemonです☆

今回はアルバム『ark』に収録されているDriver’s Highのレビューを書いていきます。

 

スポンサーリンク

曲データ

作詞:hyde 作曲:tetsu 編曲:L’Arc〜en〜Ciel & Hajime Okano

収録アルバム:ark

再生時間:4分10秒

スポンサーリンク

レビュー

夏のドライブに似合う曲、No.1と言っても過言でないほど、ドライブ中にピッタリとくる爽快感のある曲です。

もともとはアルバム曲だったのですが、ark発売後シングルカットされました。

アニメ「GTO」のオープニングテーマ曲にもなり、ラルクをあまり知らなかった人でも、この曲を知っている人はたくさんいます。

ラルクよく知らんけど、Driver’s Highだけは好きって言う人は周りにけっこういました。

それぐらい、Driver’s Highはラルクを代表する曲になっているということでしょう。

 

ノリの良さから当然ライブの定番曲にもなり、観客みんなが曲のイントロでタイミングを合わせてジャンプする、サビの「Clash!」、「Flash!」「Yeah!」でもジャンプすることも定番になりました。

野外会場のライブ映像を見ると、ジャンプがウェーブのようになっています。

 

何か落ち込んでいて元気を出したいとか、テンション上げたい時はDriver’s Highを聞いて頑張ってください。

 

スポンサーリンク

カラオケ

カラオケの難易度 ★★★★☆

 

tetsu曲らしくサビでキーの高さが跳ね上がります。

一番しんどいのが、

もう数えるくらいで 〜 駈け出して!

の部分。

自分にとってはキーの高い状態が続くのと、「駈け出して〜」の部分がどうしても声が細くなってしまって、なんかダサくなってしまいます。

良い発生練習をして、かっこ良く「駈け出して〜」って歌えれば良いのですが・・・

 

 

スポンサーリンク

ギター

ギターの難易度 ★★★☆☆

 

全体的に難易度はそこまで高くないと思います。

曲のテンポが早めなので、ギターソロのテンポをしっかりまもることを心がければ、割とすぐに弾けるようになると思います。

 

イントロからAメロに入る手前の一番高い音は、1弦24フレットの音を鳴らすのですが、自分のギターは22フレット仕様のギターなので、頑張ってチョーキングして音を上げて鳴らしています。

kenはライブで、24フレット仕様でないギターを使っている時は、メロディをアレンジしています。

自分のしっくりくるように工夫をしてみてください。

 

悲鳴をまじらせ暴走する鼓動

の部分はミュートの部分はしっかりミュートして、メリハリをつけるようにしましょう。

 

サビ前半部分の、

地平線に届くように限界まで振り切ってくれ

にもミュートはありますが、こちらのミュートは音感が残るようにミュートを弱めにして弾いた方が、グルーブ感が出て良いと思います。

 

 

ではでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました