【L’Arc】forbidden lover レビュー【ラルク】

ark
スポンサーリンク

曲データ

作詞:hyde
作曲:ken
編曲:L’Arc~en~Ciel & Hajime Okano
収録アルバム:ark
再生時間:6分1秒

スポンサーリンク

レビュー

yukihiroの刻むスネアドラムが曲の印象を強くする1曲。
スネアのアクセントでこのかっこよさを出せるのはさすがだなと思います。

曲はAメロなどは割とシンプルな聴き心地ですが、サビになると壮大に広がっていく感覚に入り込みます。
特にギターソロの後のサビでは圧倒される圧力みたいなものを感じることができると思います。

それは楽器隊の演奏だけでなく、歌詞もかなり濃いからかもしれません。
歌詞の中には『神』や『新たなる国』などといったフレーズが、そのような重厚さを生み出しているのかもしれません。

forbidden loverの一つ前のシングル曲が『snow drop』というtetsu作曲らしいポップな曲とは好対照な曲と言えます。
このような幅広い曲もできることもラルクの魅力の一つですね。

スポンサーリンク

カラオケ

カラオケの難易度 ★★★★☆

リズムは取りやすい曲ですが、サビの高音がキツイ曲です。
特に最後の『輝きを放って』はかなり高いです。
hydeもライブではファルセットを使ったりすることがあります。
どうしても出ない場合は、ファルセットで対応するのもありだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました