自己紹介

自己紹介

ど〜もtoniemonです☆

L’Arc〜en〜Ciel(以下、ラルク)が好きで、ブログを立ち上げてみました。

もともとは別の雑記ブログの中で、ラルクについて書いていたのですが、今回はラルクだけでブログを独立させました。

スポンサーリンク

ラルクとの出会い

ラルクとの出会いは中学生の頃。

それまではあまりバンドサウンドというものに興味がなく、そのころ全盛期だったTKプロデュースの曲を多くを聞いてました。

ラルクの曲として初めて聞いたのは、Lies and Truthでした。

ただ聞いた当時は、なんとなく良いなぁぐらいの感想だったと思います。

正直、その時はラルクとかLUNA SEAとか全然区別もついてなかった状態です。

 

スポンサーリンク

ラルクを好きになったきっかけ

Lies and Truthの後にリリースされた、『虹』、『winter fall』も曲としては知っていましたが、そんなにハマることはなかったです。

しかし・・・

『DIVE TO BLUE』と『Shout at the Devil』が自分をドエルの道へと引き込んでいきました。

DIVE TO BLUEのポップかつキャッチーなメロディラインが好きで、Shout at the Devilは車のCM曲に使われていて、聞いた瞬間にただただかっこいいと思いました。

この2曲を同時期に聞いたことでラルクってすげ〜って思い、ハマっていくことになりました。

 

スポンサーリンク

ブログについて

このブログでは、ラルクの曲について、自分なりのレビューを書いていきたいと思います。

ギターとベースも持っているので、練習してみて大変なところやかっこいい〜と思ったところも自由に書いていこうかと思ってます。

ラルク好きなドエルの人が読んでも、何か新しい発見ができるようなブログにできるように頑張ろうと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました