【L’Arc】 接吻 レビュー 【ラルク】

SMILE

ど〜もtoniemonです☆

今回は2004年に発売されたアルバム『SMILE』に収録されている接吻について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

曲データ

作詞:hyde 作曲:ken 編曲:L’Arc〜en〜Ciel & Hajime Okano

収録アルバム:SMILE

再生時間:4分25秒

スポンサーリンク

レビュー

2年5か月の長期活動休止後のアルバムの1曲目。

待ちに待った新作アルバムで、CDをコンポにセットして、最初のイントロが流れ始めるまでに、なんとも言えない緊張感があったのを覚えています。

そして、ken曲らしい妖しさを感じさせるギターのイントロのリフ。

最初は静かに支えるtetsuのベース。

そこから

接吻を交そう偽りを外し

 

とhydeが歌い始め、yukihiroのドラムが始まり、一気に盛り上がりを見せる構成。

各メンバーのソロ活動から、なんか1段とメンバーの個性を力強く感じる気がします。

この『接吻』はkenの独特の世界感とhydeの詞が良くマッチングしていると思います。

 

ちなみに読み方は、『せっぷん』でなく、『くちづけ』です。

スポンサーリンク

カラオケ

カラオケの難易度 ★★★☆☆

 

サビの部分の裏声から力強い高音にいかにうまくつなげられるか、ではないでしょうか。

サビ2回目の裏声はけっこう高いですが、ここが綺麗に出てるとこの曲の雰囲気がしっかりと伝わります。

あと、

ねぇ 君の愛が欲しい

をカッコよく歌い上げるかがポイントだと思います。

 

スポンサーリンク

ギター

ギターの難易度 ★★★☆☆

 

一番のポイントはイントロのリフだと思います。

かなりギターが目立つところなので、ミスもすぐにわかってしまいます。

ドラムが入った後に迫力を出すためにディストーションをかけるので、曲の入りはクリーンかクランチが良いと思います。

なので、音の粒がわかりやすい分、オルタネイトピッキングで音をミス無く出せるようにしたいですね。

 

ギターイントロはチョーキングや、アームを多用したエモい感じになってます。

完コピを目指すよりは、このエモい感じをいかに表現するかってところ真似する感じで弾いた方が良いかもしれません。

 

それ以外ではテクニック的には難しいところは無いと思いますので、割と弾きやすい曲だと思います。

 

ではでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました