【L’Arc】 fate レビュー【ラルク】

HEART

ど〜もtoniemonです☆

今回はアルバム『HEART』に収録されているfateのレビューを書いていきます。

 

スポンサーリンク

曲データ

作詞:hyde 作曲:ken 編曲:L’Arc〜en〜Ciel & Hajime Okano

収録アルバム:HEART

再生時間:5分41秒

スポンサーリンク

レビュー

ライブでも良く演奏される曲の一つであり、人気のある曲です。

ken作曲らしく切なさを感じさせながら、力強さも感じさせる曲になっています。

 

曲のタイトルの『fate』という日本語の意味は、『運命』です。

同じ日本語訳の『運命』という意味を持つ英単語に、『destiny』があります。

では、『fate』と『destiny』の違いは何なのか?

簡単に言うと、その運命がポジティブなものかネガティブなものかということです。

destiny:ポジティブ
fate   :ネガティブ

このニュアンスを汲んで、歌詞を見てみると、この曲のタイトルが『destiny』でなく、『fate』である理由がなんとなくわかってくると思います。

 

この曲はイントロからtetsuyaのベースが暴れまくっています。

1番のAメロはギターなどの音も少ないので、ベースがかなり際立って聞こえます。

逆にサビに入ると、ルート音が多くなってシンプルになるという構成です。

 

スポンサーリンク

カラオケ

カラオケの難易度 ★★★★☆

 

サビの出だしが高いが高いので、そこの音程を外さないようにそして力強い声で歌うことが、この曲の一番のポイントです。

またAメロは逆に低い音程なので、そこでも音程をしっかり取れるように練習しましょう!

 

 

スポンサーリンク

ギター

ギターの難易度 ★★☆☆☆

 

ギターソロも難しい速弾きが無いので、ギター初心者の人でも弾きやすい曲です。

 

1番のAメロで『キーン』となる音は、実はギターで鳴らしています。

ギターヘッドと1フレットの間で鳴らしています。

ギターによって音色が変わってくると思うので、どの弦を鳴らすかはいろいろ試してみましょう。

わかりにくい人はライブ映像を見てみると良いです。

 

 

 

ではでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました