【L’Arc】Vivid Colors レビュー【ラルク】

heavenly

ど〜もtoniemonです☆
今回はVivid Colorsのレビュー記事を書いていきます。

スポンサーリンク

曲データ

作詞:hyde
作曲:ken
編曲:L’Arc~en~Ciel & Akira Nishihira
収録アルバム:heavenly
再生時間:4分46秒

スポンサーリンク

レビュー

シングルCDとしては2曲目。
曲のメロディは明るい感じがあるけど、歌詞は切なさを感じさせます。

Tierraの歌い方からVivid Colorsに歌い方で少し変化があるように思います。

ちなみにVivid Colorsの日本語訳は「あざやかな色」です。
colorはアメリカ英語表記で、colourはイギリス英語表記です。
(HYDEのソロ曲「A DROP OF COLOUR」はイギリス英語表記ですね)

スポンサーリンク

カラオケ

カラオケの難易度 ★★★☆☆

ラルクの曲の中では、歌いやすい方に分類されるかもしれません。
2番のサビの最後の裏声から、一気に音程を下げて低くなるところがしっかり音程がキープできるように注意しましょう。

スポンサーリンク

ギター

ギターの難易度 ★★★☆☆

この曲のポイントの一つ目はサビのカッティング。
16分のリズムをしっかりとキープして、左手の力の抜き具合に注意して、キレのあるカッティングができるように練習しましょう。

この曲のポイントの二つ目はギターソロ。
難しいテクニックというものはないですが、少しテンポをずらした感じのところがあるので、注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました