【L’Arc】Lies and Truth レビュー【ラルク】

True
スポンサーリンク

曲データ

作詞:hyde
作曲:ken
編曲:L’Arc~en~Ciel & Akira Nishihira
収録アルバム:True
再生時間:5分25秒(シングル)
     5分52秒(”True” Mix)

スポンサーリンク

レビュー

sakuraが在籍していた時の最後のシングルとなった曲になります。

メロディアスなポップさもありながら、何か不思議な雰囲気を漂わせる曲になっています。

アルバム『True』では『”True” Mix』というバージョンで収録されていて、シングルと大きく違うのは下の点になります。

  • イントロのベース、ドラムが追加されている
  • 曲の最後がフェードアウトせずに最後まで演奏される

ライブでは、アルバムの”True” Mixのバージョンの方で演奏されています。

個人的には”True” Mixの方が好きですね。
ストリングスの綺麗なメロディが最後まで聞けるのが良いです。
逆になぜシングルではフェードアウトの形で終わらせるようにしたのだろうかと思うほどですね。

スポンサーリンク

カラオケ

カラオケの難易度 ★★★☆☆

項目キー該当する歌詞の部分
最低音mid1EいまもむくちなままのLies
地声最高音mid2G#あいたくて められなくて
ファルセット最高音hiBこんなにそばにいるの

サビではファルセットが多用されているので、地声との切り替えがポイントになるかなと思います。

ファルセットを出すのが苦手な人は、この曲を歌うのは少々キツいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました